福岡 甘木朝倉にある 無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチ 体の歪み 手のしびれ などの改善はからだ回復センター甘木にすべてお任せ

症例ブログ

無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチのからだ回復センター甘木
お 得 な お 知 ら せ ・ 特 典 情 報 履 歴

1/187ページ目を表示 最初 | < 戻る | 次へ > | 最後
ジッとしていても痛い(左首〜肩)
投稿日時:2017年04月28日

孫守りでずっと抱っこしていたら翌日から左の首や肩、肩甲骨周辺が疼きを伴う痛みが出て…と60代の女性が来られました。座って話をしているだけでもズンズンするということでさっそく施術開始。肩甲骨周辺は筋肉がとても筋肉のような弾力がなく、鉄板を触っているように硬くなっています。肩こりは以前からあったようですが、こんなに酷い状態になったのは初めてだと仰います。それはそうでしょう、こんなにガチガチに頻繁になっていたら困ります。いきなり患部にアプローチせず遠くから徐々にゆるめていきます。このように悪い状態で疼きもあり、刺激に対してとても過敏になっていますから遠くからアプローチしていくのが鉄則です。随分良い状態まで回復しましたが、また翌日も孫守りがあって…とご本人から明日も施術を受けたいということで今日も来られました。ジッとしているだけで痛いのは消失しダルさが残っているだけと報告を受けました。今日の施術後には本来の軽い体を取り戻され一安心です。しかし孫守りは時々あるとのことでその時にまた来られるとのことでした。孫守り…大変ですねぇ。。。

脚が軽い(左股関節不調)
投稿日時:2017年04月27日

数年前から左股関節に違和感や可動域の制限を感じるようになり、病院や整骨院にしばらく通われたという40代の女性が来られました。普段気にならない時もあればしばらく不調が続くこともあるようです。最近は不調の時の方が多くなってきたそうで思い切って自由診療の治療院を探されていました。来られた時には極端に左脚が重く歩くのも億劫だという事でした。お尻の筋肉が硬く硬直しているのと太ももの筋肉が外側に引っ張られていました。いろんな病院で「かぶりが浅い」「変形している」「軟骨が減っている」など将来が不安になることを言われて落ち込み、さらにあるところでは「治療する方法がありません」と絶望的な言葉を言われたそうです。医者の言葉は絶大でとても重いものです。もっと前向きになれる言葉をかけていただきたいものですね…。お尻の筋肉を十分にゆるめ、太ももの筋肉のクセを修正すると左脚がとても軽くなったと不思議そうでした。「逆に右脚の方が重たいです」そう言われました。今の状態をキープできるようになればそれが当たり前になり手術は回避できます。絶対大丈夫!!

背中が伸びた(背部痛)
投稿日時:2017年04月26日

70代の女性が背中の痛みで来院されました。「猫背が酷くなってきて背中の痛みが出てきたような」と仰っていました。立ち姿を見ると背中が丸くなり、両肩は巻き込み、頭が随分と前方に出てしまっています。これではいろんなところの筋肉の負担は相当なものです。首からお尻までの筋肉はカチカチに硬くなっています。みなさん背中が丸まった姿勢を治そうと一生懸命背筋を伸ばそうとされますが、猫背を改善するためには腸腰筋というお腹から太ももにかけての筋肉の縮まりが原因ですからそこを十分に伸ばす必要があります。その腸腰筋を伸ばさないといくら姿勢を正そうとしても定着はしません。そこの調整を念入りにして全身調整。立ちあがってもらうと頭は体の上にちゃんと乗り、胸は開いたきれいな姿勢に。「呼吸が深く出来る。それより姿勢が良くなったみたい」ときれいなバランスになった体を実感され、何度も確認されていました。腸腰筋の調整で股関節がしっかり機能する体は見た目にも体の動かしやすさにも影響します。

自然治癒力
投稿日時:2017年04月25日

昨日お話しした50代の男性が今日まで仕事が休みという事で続けて整体を受けられました。来院されすぐに「随分良いです」と体も表情も軽やかな感じが見受けられました。大きく歪んでいた体の歪みもほぼ無い状態に保てていて「動かなかった下半身ももう問題ない」と仰っていました。定期的に来られていた時には感じにくかった健康というものが、この長く空いた来院間隔のお陰で改めてこまめにケアをする事の大切さや、普通に動いてくれる体の有難さをまた思い出させてくれたようです。「あそこまで体の状態が落ちると自力で良くなるまでには相当な時間がかかると実感しました。でも整体を受けると良くなるスピードは全然違いますね」と仰られました。しかし私達がお手伝いできるのは体が回復しやすい状態にしてあげることだけです。整体も魔法ではありません。今回はそれまで定期的にケアされていた狠金瓩あったから回復が早かったのだと思います。それにしても前日とは別人のように回復されてこちらが驚きました。自然治癒力恐るべし。。。

ストレスが体に及ぼす影響
投稿日時:2017年04月24日

50代の男性が3ヶ月ぶりに来院されました。それまでは毎月来られるのですが1月に来られてから来られていませんでした。それまでは何年も定期的に来られていたので何かあったのではないかと心配しておりました。その心配はやはり的中していて、ご自身のヤケド、鹿児島の実家の方の不幸といろんなことが重なり来れなかったとお話しくださいました。もちろん整体が久しぶりだということもあるでしょうが、体の歪みは酷く、筋肉は全身硬直し「下半身がうまく動かない感じがする」とも仰います。座ることが多かったとかあるでしょうが、それだけでは体がうまく動かせないという状態になることは考えにくいですね。精神的なストレスが過多になるとこうまでも体に影響するのかと改めて感じました。急激にかかったストレスが自律神経を乱し、交感神経優位に立たせ、筋肉を硬直させています。その状態が続くとこの方のように体が動きにくくなったりするように多大に影響します。ストレスは誰にでもあり、それをゼロにすることは不可能です。日頃から急激にまた持続的にかかるストレスに耐えうる体のケアを心がけたいものです。

今のケアは未来の自分への先行投資
投稿日時:2017年04月20日

月に2回整体を受けに来られる50代の女性がおられます。以前から腰が弱く、ぎっくり腰になったり長く腰かけていると不調になることが多かったことから整体を受けに来られるようになりました。初めは不調が出てから来られるというパターンだったのですがいつからか不調にならないようにケアするというやり方に変えられました。とても良いというか本来誰しもがそうしてほしい理想のケアの仕方です。歯磨きを食後にして虫歯予防をするように、痛みや不具合が出ないよう定期的に体のケアを行うわけです。将来をしっかり見据えている方や体を第一に考えている方はすでにこのような考えで過ごされています。この方は常々「このケア代は決して安くはないけど未来の自分への先行投資です。だって体より大切なものはないですよ」とおっしゃいます。全くその通りだと思います。椎間板や軟骨などの組織は減ったら減りっぱなしです。体のバランスが悪ければ様々な関節に負担がかかりより早くそれらの組織は減っていきます。昔は人生が短かったのでそのような問題はあまり重要視されていなかったのだと思いますが、現代は女性は平均寿命が90歳を超えています。体は大切に使わないと消耗してしまうのです。普段の日常生活から見直して狎験狂縮鬮瓩鮗存修靴泙靴腓Αあなたの生活習慣は大丈夫?バランスは崩れていませんか?

視力低下は首の筋肉の緊張
投稿日時:2017年04月18日

最近私自身の視力の低下を実感しています。今までは自動車免許の更新時の視力検査では難なくクリアしているのですが、次回はあまり自信がありません。しかし視力低下、近視、遠視、乱視、老眼、白内障や緑内障などは眼につながる筋肉の緊張や正常に機能していない事が原因の場合があるようです。この機会を利用して自分の体で実験中です。心臓から枝分かれした頭部への血管が頸部(首)で圧迫を受けて血流を悪くして視力が低下していると仮定して首の筋肉の緊張をゆるめることをしています。首が軽くなり、可動域は明らかに広くなりました。また視界が明るくなったように感じます。まだしばらく続けて、視力が回復したと確実に言えるようになったらまた報告しますね。。。

ほんっと〜に気持ちが良い(体のメンテナンス)
投稿日時:2017年04月17日

腰痛や酷い肩こり、自転車で転倒時の肩痛などから無事に回復され、今は2週間に一度来院される70代の女性が施術後に言われた言葉です。「ほんっと〜に気持ちが良い…」仕事だけでなく家事も数十年され、出産育児…それはもう大変な人生ですが、それはみんなしていることだから当たり前と思ってある方が非常に多いです。でも自分の頑張りをしっかり褒めてあげたいものです。理不尽ですが働き者こそその代償として痛みや不調が出てしまいます。アメとムチ、頑張ったらその分の半分でもいいから自分にご褒美をあげてください。体は24時間365日一時も休まず働いてくれています。こり女性が自然と発した言葉は素直に心から出てきた言葉です。体は大事に使っていけば長持ちします。。。



1/187ページ目を表示 最初 | < 戻る | 次へ > | 最後


△ページトップへ

福岡の 無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチはからだ回復センター甘木:トップへ